バスなのに船?ロンドン→パリの国境をメガバスで越えてみた!

今回は『メガバスでロンドンからパリへ移動する』の巻です!!

ロンドンからパリへは、飛行機・電車・バスの3種類がありますが、
今回は1番安いバスを選びました。
そんな激安バスを紹介して行きたいと思います。

<スポンサードリンク>

バス会社も何社かありますが、メガバスをチョイス。
このメガバスは、早期予約すると、たった1ポンドで旅行できちゃうってのを
売りにしている会社です。

IMG_9368車体は青に黄色の、気持ち悪目のおじさんが書かれています!www

 

時間も様々でもちろん昼間に移動できるものもありますが、
今回は深夜バス。
夜10時にロンドン発、6時にパリ着です。

料金は一人40.5ポンド(約6400円)でした。
早く予約すればするほど安いですが、2日前に予約してこんなもんでした。

 

ロンドンの出発地駅は、ヴィクトリアコーチステーション(Victoria Coach Station)
ヨーロッパ各地へのバスが発着する、巨大バスターミナルです。
バスの中は綺麗だったけど、リクライニングが無かった気がします。
もちろん充電やWi-Fiも完備されています。

IMG_9362↑照明も無駄にいい感じです

トイレは1階部分にあり、こちらも綺麗。
今回体調を崩しての移動だったので、この綺麗なトイレにはかなりお世話になりました!

 

普通の深夜バスと違う所は、途中ドーバー海峡を渡る為、バスごとフェリーに乗る。
船に乗っている間は、バスから降りて、船内へ移動する。
要するに必ず起きなければいけないという事です。

普段、船に乗る事は少ないし、わくわくポイントとも言いますが、
もう12時も回っているし、眠いし苦痛でしかありません。

 

IMG_9354船内の様子はというと、すごく綺麗でスタバもあって、とってもリラックスできました。
みんなソファ席で寝たり、普通におしゃべりしたり、

IMG_9359じゅりはこのようにグロッキーです。
この感じ結構寒かったと思います。季節は5月中旬です。

船に乗っているのは約90分。
フランス側のカレー港に到着。またバスに戻り、パリを目指します。

 

IMG_9369到着はパリのガリニエターミナル。
中心部からは少し離れますが、すぐに電車の駅なので意外と便利です。

メガバスについては、散々な情報をたくさん見ましたが、私達の時はスムーズに
移動する事が出来ました!!
ただ半年間の旅行中、この日が1番辛かった。

早朝にチェックインできるはずはない、ただ眠い、気持ち悪い、
今日はパリの友達と遊ぶ約束をしている。
という事で、この後ホステルの共有スペースで、堂々と寝るのでした。

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です