みかんを必死に売り歩いていた僕たちが、この5年で海外現地集合できるようになった話

<SPONCERD LINK>













ゴロウ
どうも、海外生活1ヶ月を無事に迎えたゴロウ(@havefun_goro)です!

今日はバンコクのオシャレなゲストハウスに来ています。女子力高めw

今日はここ5年の変化とその気持ちを綴ってこうと思います。

 

僕の生きる力がアップした果物の行商時代

僕は昔、果物を歩いて売っていた時代があります。 突撃訪問での営業力を身につけて、果物を売った数だけが自分の収入になるという生活を送っていました。何度見てもこの写真やばいw

収入といっても、500円のみかん1袋売ったら、100円の利益というなかなか途方もない仕事。 今考えてみてもよくやっていたなと思う。

なぜそこで頑張っていたのかというと、そこで営業力をつけ、自分のチームを作って独立ができるというコースがあったからです。 独立してオーナーになれば、自分の時間もお金も確保できる。

そんなうまい話あるんかい!って思う方もいるかもしれませんが、それを夢見て、同世代の仲間と一緒に必死にみかんを売り歩いてました。

【関連】その時のエピソードはこちら
>>ゴロウのプロフィール。子供時代から僕がこれからやりたいことまで。

 

夢を語ることは恥ずかしいことではない。

その当時の仲間とは色んな夢を語りあいました。 といっても、当時28歳だった僕は具体的な夢とかあまりありませんでした。

というよりも、もうアラサーでいい歳だし、夢とかいってないで現実見ないといけないのかもと考えていて、人に伝えられる夢がありませんでした。

そんな大した夢をもっていない僕に、ある1人の男が、馴れ馴れしく聞いて来ました。

ある男
ゴロウさん、ゴロウさんの夢はなんですか? 僕の夢は宇宙旅行に行くことです。ゴロウさんの夢を教えて欲しいです。
  

たしかこんな感じで、ある男は話しました。

ゴロウ
宇宙旅行!?この人本気で言ってるの!?

当時の僕はそう思ってました。そして人に大きな夢を語ることが恥ずかしく、しかも初めて会ったその日に夢を語るだなんてできませんでした。

 

夢はでかくなくちゃいけない。その大きな夢を言えるだけの資格を持った自分でないといけない。そう考えていたからです。

でも彼のまっすぐな目で聞かれると答えなきゃと思い、 世界一周に行きたいとか、月収100万稼ぎたいなとか、高級マンションに住んでポルシェに乗りたいとか とにかく時間にもお金にも縛られない生活をしたい。

たしかそんなようなことを話したと思います。 そして僕は全部ではないがいくつかの夢を叶えることができました。

その彼と今バンコク現地集合という当時の僕たちからは考えられない生活を送っています。

 

 

僕の夢を引っ張りだしてくれた1人の男

彼の名前は、堀井威志(@yumekanaeru1206 )。果物屋をやっていた当時からの仲間であり、僕の親友でもあります。 彼は僕より先に果物屋を辞めてしまったんですが、辞める前の日に2人で公園に行ったことがあります。

その時の彼は、僕はいつか、移動販売でたこやき屋をやりたいんですよね! とまた新たな夢を教えてくれました。

 

そして今、

  • 彼は移動販売のたこやきで成功し、スタッフも抱えて経営者の道を進んでいます。
  • 僕は今、世界一周の夢を叶え、夫婦でノマドスタイルの暮らしを実現しています。
  • そして、そんな彼と海外で現地集合し、約2週間ほど生活をともにします。

 

正直、お金も時間も精神も色々と不安定だったあの時期から考えてみると、驚きでしかありません。

僕は当時、本当に世界一周の夢がこんなに早く叶うとも思っていなかったし、威志さんのたこやき屋の夢も本当に実現できるとは思っていませんでした。 お互いにまだ叶えられていない夢はあるけど、着実にやりたいことを実現してきています。

 

 

夢を語ろう。夢を聞こう。

1度大きな夢を叶えてしまうと、人間バカなのか頭がいいのか、また次の夢も叶えられるという自信がつきます。

なので当時の僕がそうであったように、人に夢を語るとか恥ずかしいしとか、自分がやりたいこととかわからないって思っているあなた、ぜひ恥ずかしがらずに夢を口に出してみてください。

そしてできないと思ってもいいので、とにかく言い続けてください。 根拠なんてなくたっていいです。

ただ、1つだけ僕が伝えておきたいのは、誰かのための夢を歩かないでください 周りにどう思われようと自分はこれがしてみたいという、素直な気持ちで出てきた、あなたの本当のやりたいことを突き進んでください。(モテたい、大金持ちになりたいとか俗っぼいことほどいいですw)

 

僕が果物屋をやっていた時は友達からは理解されず、通行人からはたくさん冷たい視線を浴びました。 それでも、夢を応援してくれる人はたくさんいるし、気づいたら道は続いていて自分の生きたいと思える人生を送れるもんです。

そして、僕にそうしてくれた威志さんのように、自分の夢を伝え、相手の夢を聞き出してみてください。紆余曲折あっても あきらめなければ、きちんとあなたの夢は叶っていきます。

僕はそんな方が1人でも増える世の中にしていきたい。 なので、今日もコツコツとブログを書く次第です。

いつか、これを読んでくださってるあなたの夢を聞ける日を、それが叶う日を楽しみに今日もワクワクしています。

 

それではまた!いつもHAVE FUNしているゴロウでした!

 


【関連】夢の実現にはまず自分を知ることから!

>>自分の強み・長所をサクッと知れる!自己分析にグッドポイント診断がヤバい!

【関連】あなたの仕事は本当にやりたいこと?
>>仕事辞めたい!転職・独立したい!そう思ったら即、読むべき本10選!

 

<SPONCERD LINK>















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA